FUDEGAMI.com blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅のホームでの出来事 真理

<<   作成日時 : 2010/07/06 19:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回の続きです。

・・・・・・・・・・・・

前回も書いたように、最近は外出することが多く、いろいろな人達に会う機会が増えました。

そんな中、先日お会いしたのが、ミヅマアートギャラリーのW社長。

ミヅマアートギャラリーは、現在最も勢いのある画廊の一つで、現代美術の若手作家さんを大勢育てています。
山口晃さんや、会田誠さん、鴻池朋子さん、天明屋尚さんなど、美術の世界では誰もが知っている大物作家さんが大勢集まっています。

話がちょっとそれますが、
現代美術って、作家さん独自の世界観、色、内面性が全面的に強く表現されている作品が多いと思います。
私が上野の美術館で初めて会田誠さんの絵を見たときなどは、強烈な世界観で圧倒され、ショックを受けました。
何を表現しても許されるんだ!!むしろ、これが個性になるのか!!
と驚いたほどです。
その作家さんの個性を、日本国内だけではなく、世界のアートシーンで認められるほどに広めているのが、このミヅマアートギャラリーの力だと思います。


そんなミヅマアートギャラリーのW社長に、幸運にもお会いできた私たち二人。
電車で移動しながら、吉康君の作品について批評していただきました。

・・・・・・・・・

吉康君は、いつも絵のことを考え、ときにはいろいろと悩んでいます。

とくに、マンガと絵画を両方描いている吉康君は、

「読者の求めるものを追求する」マンガ(エンターテイメント)と、
「自分の心の中を追求する」絵画(アート)という
一見対極にある2つの事柄を、
自分の中でどう整合性を持たせ、一体化するか?


ということに以前から悩み、苦しんでいたようです。


しかし、W社長は、そんな吉康君の悩みを、
その日が初対面だったのに、吉康君の絵を見ただけで
あっという間に見抜いてしまったのです!

そして、吉康君が今どの段階にあり、これからどうするべきか、いろいろとアドバイスをしてくださったのですが、

そのアドバイスがとてもわかりやすい!!

そのアドバイスは、絵のことだけに限らず、今後の私たちの人生そのものにとって、とても大切なことを教えてくださっているような気がしました。


「『読者や観客の求めるもの』を追求することと、『自分の心の中を追求すること』は、対極にあるわけではない。
それは、コインの裏表のようなもの。
たとえ全く違う事柄に思えても、実は一つの事柄。背中合わせの関係にある。」


画像

「自分のもっているコインの表裏、2面性を理解し、いかにそれを一つの作品に表現できるか。」

「誰かの絵の真似や背伸びをするのではなく、自分を素直にだせるかどうか、が大事。」

だいぶ省略していますが、目から鱗がポロポロ落ちそうでした。

・・・・・・・・・・・・・・

W社長と出会ったその日は、ちょうどミヅマアートギャラリーでの「熊澤未来子展」のオープニングパーティーの日で、
そのパーティにW社長と御一緒させていただくことになったのですが、
W社長は移動中の電車内でも、混雑していたのにも関わらず、本当にいろいろなお話をしてくださいました。
そのどれもが、本当に心に残る、大切なアドバイスでした。

しかし、本当に驚いたのはここからです。

話の途中で目的の駅に着き、私たちが電車を降りたときのことです。
ホームに出たとたん、電車から一人の青年が降りて私達に駆け寄ってきて、
「今の話の続きをぜひ聞かせてください!!」
と懇願したのです。

画像

すると、W社長は心よくうなづき、ホームで、まるで演説のように、話の続きを熱く語ってくださいました!
ホームを行きかう人の中には足を止める人も居て、
やっぱりW社長の話には、人の心を引き付けるものがあるんだ!と思いました。

さすが、今最も有名な画廊の社長はすごい・・・!

一流のアーティストを引っ張るには、画廊側にもこうした熱いハートが必要なのでしょう。

W社長と会って、私は「こんなすごい人も世の中にいるんだー!!!」とびっくりしました。

・・・・・・・・・・・・・

「熊澤未来子展」も、熊澤さんの持つパワーをすごく感じる絵で感動しました。
作家ご本人とも直接お話させていただきましたが、小柄なとてもかわいらしい方で、
この方がこんなパワフルな絵を描くのか!と
意外性があっておもしろかったです!!
鉛筆で細かく描く作業は私も好きなので、ずうずうしいかもしれませんが、なんだか親近感を覚えてしまいました。


しかし吉康くんは、すごい人といろいろな話をして、頭の中で整理をしているのか
「心ここにあらず」でぼーとしていることが最近増えました。

画像

でも、いろんな刺激を受けて、イマジネーションが広がって
新しい絵のスケッチを、たくさん描いているみたいです。
私も負けずに、いろいろと頑張りたいと思います!

真理

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

駅のホームでの出来事 真理 FUDEGAMI.com blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる